自分もアダルトチルドレンなのか

自分もアダルトチルドレンなのか

気がつかないうちになってしまっているかも

アダルトチルドレンとは

アダルトチルドレンが生まれやすい家庭というものは、子供時代から家庭環境というものがとても一般的とは違っている場合が多く、特に母親は優しく、父親は厳しい家庭に多く見受けられる傾向となっています。
母親に甘えると言うような修正が残ってしまい、社会以上の厳しいことから逃げてしまうような傾向が高まっていますのでアダルトチルドレンというものは、昔ながらの家庭によく見受けられる状態となっています。
特に父親というものが嫌いな方が多く、父親の厳しい躾によって、それに反発することから軟弱な人間になる場合が多く、このような方は父親を着替えながら母親に甘えるような性格はとても多く見受けられる。ています。
また、その他にも機能不全家庭といいまして、過程が全く機能していないような崩壊した家庭に多くアダルトチルドレンは生まれやすくなっており、大人というものに対してとても不快感や違和感を持っている子供が、それがトラウマになることで大人になったときにアダルトチルドレン化をしてしまう可能性がとても高くなっているのです。
基本的にましては、大人の人たちを見て、子供がこんな大人にはなりたくないと強く思ってしまうことから大人に対する反発や不安などがとても高まってきたときにこのような内面的なもの持ってしまう可能性が非常に強くなってしまうのです。
このような子供時代からのトラウマが原因となって大人になったときに自分で自立することができないような状況となり、多くの子供というものは、大人になっても子供の心と精神や感情を持ったまま、きちんとした大人として生きていくことができないような状態となってしまいます。
このような状態というものは家庭環境が作り出すものとしてとても大きな問題とされていますので、幼児教育というものは、現在はとても重要な意味を持っており、どんどん軟弱化していく日本人の子供というものは、将来にわたってとても大きな不安を持っていると考えられています。
機能不全家庭にならないように注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>